Profile

凛

Author:凛
のらりくらりと過ごすeighterのたわごと。
たまにぐちぐち。

青い人が特にすき。でもみんなすき。

詳しくはこちら

Recent article

Recent comment

Archive

KANJANI∞ Age

script*KT*

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Blotomo

tuna.be

Ranking

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Johnny's News

Link

Category

Search

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

リスタート

昨日付で退職しました。

明日月曜日だけど、これまでみたいに早起きしなくてもいいなんて
とっても変な感じです。大学生に戻ったみたい。


振り返るほど仕事してないけど、
入社してからずっと
毎日毎日、明日何時に起きなきゃ早く寝ないとって思いながら、
朝は朝で、渋滞でイライラしながら
車通勤にしては長い時間をかけて
行きたくもない会社に行って、
したくもない仕事して、

ものすごくストレスが溜まる生活してました。今思えば。


もともと、女子の営業が少なくて男だらけの体育会系だったから
私みたいな人間が馴染めるような会社じゃなくて。

色んな人にかわいがってもらったし、
色んな人に助けられたし、
色んな人と関わることができたけど
最後にいた営業所で、営業として仕事をしていくのは無理だった。

最後に普段あまり会うことのない営業所の人たちと会う機会があったんだけど、
会う人会う人に
「何で?」「何かあったん?」「もったいないなあ」
と言われました。

理由を聞かれるのはまあ想像してたけど、
「もったいない」ってどういう意味なんだろって思って。
この会社を辞めるのがもったいないのか、
それともせっかく女子の営業として頑張ってたのにもったいないのか。

私にはもったいないって言われる理由がどうしても理解できなかった。


正直、自分でも会社を辞めるという選択をしたことに今でも驚いてるし、
思い切ったことやっちゃったなって感じてる。

でもあのままあの場所で、あのポジションで、あの仕事をするのはいつか必ず限界がくる。
そしていつか必ず自分の何かが壊れる。

そう思ったし、決断するならこのタイミングしかないって思ったから
あの会社を辞めました。


後悔はしていません。

でも、周りの人がすごく寂しがってくれて(特に女の人たちは)
みんな、何もしてあげられなくてごめんねって言ってくれて。
そう言ってくれた人たちに恩返し?できなかったのが少し心残りです。

所長はわざとなのか知らないけど、全員一日出勤してるのに半日で帰ったし。
最後まで嫌な感じでした。
本当に苦手だったなあの人…


これからのことはすごく不安だけど、
今はちょっとゆっくり考えようかなと。
やりたいことやったり、録画した番組見たり
本読んだり、美容院も行きたいし。(イメチェンしたい!)
余裕があれば番協も行きたいし、旅行も行きたい。

どんなことが待ち受けているのか想像もつかないけど、
この選択をして後悔することのないように
あの時行動していて良かったって思えるように
前に進むのみです。

ふりむくわけにはいかないのです。




さあ、ここからが始まり。



頑張ります!




あ、この充電期間にはてなへ移行しようかなと計画中。

はてなでは本名出そうかな…



うーん悩む。



とりあえず、明日は部屋の掃除しなきゃ!

スポンサーサイト

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。